NEWS

大井電気株式会社臨時株主総会における委任状勧誘書類の発送について

弊社は令和4年2月16日開催予定の大井電気株式会社(以下「大井電気」とします。)臨時株主総会にて、議案提案権(会社法303条)を行使しております。
この度、弊社が上程した下記議案の可決に向け、金融商品取引法施行令第36条の2、及び「上場株式の議決権の代理行使の勧誘に関する内閣府令」に基づき、議決権の獲得を目的とした委任状勧誘書類の発送を実施いたしましたことを報告いたします。

【議案】
第1号議案 取締役1名解任の件
代表取締役社長である石田甲氏の解任

弊社提案議案にご賛同いただける大井電気株主の皆様で当日ご出席いただけない方につきましては、弊社発送書類「議決権の代理行使の勧誘に関する参考書類」に同封の「委任状」用紙にご捺印(三文判も可)、及びご署名の上、お手持ちの議決権行使書とともに返信用封筒にてご返信くださいますようお願い申し上げます。

<大井電気の株主の皆様へ>
大井電気を今後飛躍的に成長させるためには、ここ数年間の株価を見て一目瞭然の通り、旧体制のままでは成長が期待できず、抜本的な変革をもたらす必要があります。同社を経営すべき取締役とは、同社が保有する資産の潜在的な価値を見極め、そして、同社を本来のあるべき姿へと積極的に行動を起こし、企業を成長させて行ける人々であるべきです。本提案を機に同社が自ら変革を起こすこと、また、株主様の同社に対するご意見を頂戴できますことを期待しております。

PAGE TOP